フォト
無料ブログはココログ

折り畳み自転車モデルチェンジ?

DAHONに乗りはじめて約1か月。
気にいってはいますが・・・乗り心地が今一。
上品な革製で大きめの鋲がカッコいいサドル!
しかし、しかし・・・まるで硬い板に跨がっているようで尻が痛い!
ということでサドルチェンジ!

1484123453581.jpg

初孫誕生!

あーちゃん!でーす! 念願の初孫です! 「目に入れても痛くない」を実感しています(^^; 1483090089340.jpg 1483530734173.jpg 1483530734846.jpg

ロードバイクでポタリング『吉田宿』

東海道五十三次34番目の吉田宿。
例えば曲尺のように折れて曲がる角のある曲尺手町の通りも今では真っ直ぐになっていて、旧東海道の面影はほとんど見られない。
しかし、自転車でポタリングしてみると「その気分」(江戸時代の旅人の気分?)にはなれる?
姫街道への追分にあった常夜燈。(現在の位置は東八町)

1482576897373.jpg

吉田宿へ入る位置にあった吉田城東惣門。付近には「もちや」など老舗が点在。

1482576898505.jpg

吉田城の鉄櫓(くろがねやぐら)残念なことに吉田城には本丸はありません。

1482576899321.jpg

1482576901648.jpg


鉄櫓の石垣は野面積、池田輝政の時代に築かれたもの。石垣に見られる家紋。

1482576900363.jpg

吉田宿で一番賑わった札木町。これまた残念ですが現存はしませんが、2軒の本陣と1軒の脇本陣があったそうです。

1482576902906.jpg

本陣跡には老舗の鰻屋さんがあり「べっぴん」という言葉発祥の地とあります。

1482576903881.jpg

1482576904825.jpg

天祿永昌

『天祿永昌』
てんろくえいしょう
意味:天から恵みが限りなく降り注いでいる

1482478852327.jpg

1482478853032.jpg

折り畳み自転車でポタリング『吉原宿』

東海道五十三次の14番目吉原宿へ友人のクルマにDAHONを積み込んで・・・
津波のため2度も移動したという吉原宿をポタリングする計画でしたが・・・友人のクルマ便乗ということで友人優先(^^;
結局友人希望のディープなスポットへ(^^;
まずは「湧水公園」です。吉原は製紙工場が密集している等、水に恵まれた土地。街中をポタリングすると湧水地や水路が普通に見られます。

1482224243997.jpg

1482224244992.jpg

次に訪れたのは珍寺?「毘沙門天妙法寺」です。

1482224245962.jpg

境内には本堂はもちろん、毘沙門天など和風・中国風・チベット風の建物が混在。焼香堂の先には富士山!(運に恵まれず雲の向こう?)

1482224246560.jpg

このあとは昼食。田子ノ浦漁港へ向かいます。

1482224247505.jpg

田子ノ浦漁港名物「しらす丼」!ところが!売り切れ!しかたなく近くの八幡食堂で昼ごはんとなりました。

1482224248439.jpg

このあとは「せっかく静岡県まできたのだから富士山!」ということで富士山絶景ポイントへ。
茶畑からの富士山は雲隠れ(..)

1482224249243.jpg

足を伸ばして・・・朝霧高原では絶景!

1482224250050.jpg

更に足を伸ばして・・・富士吉田で「吉田うどん」を食べて・・・しかし!夕方近くのうどん屋は全て閉店!
最後はトホホの一日となりました。

«折り畳み自転車でポタリング『蒲郡』