フォト
無料ブログはココログ

« 天祿永昌 | トップページ | 初孫誕生! »

ロードバイクでポタリング『吉田宿』

東海道五十三次34番目の吉田宿。
例えば曲尺のように折れて曲がる角のある曲尺手町の通りも今では真っ直ぐになっていて、旧東海道の面影はほとんど見られない。
しかし、自転車でポタリングしてみると「その気分」(江戸時代の旅人の気分?)にはなれる?
姫街道への追分にあった常夜燈。(現在の位置は東八町)

1482576897373.jpg

吉田宿へ入る位置にあった吉田城東惣門。付近には「もちや」など老舗が点在。

1482576898505.jpg

吉田城の鉄櫓(くろがねやぐら)残念なことに吉田城には本丸はありません。

1482576899321.jpg

1482576901648.jpg


鉄櫓の石垣は野面積、池田輝政の時代に築かれたもの。石垣に見られる家紋。

1482576900363.jpg

吉田宿で一番賑わった札木町。これまた残念ですが現存はしませんが、2軒の本陣と1軒の脇本陣があったそうです。

1482576902906.jpg

本陣跡には老舗の鰻屋さんがあり「べっぴん」という言葉発祥の地とあります。

1482576903881.jpg

1482576904825.jpg

« 天祿永昌 | トップページ | 初孫誕生! »

ポタリングのススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイクでポタリング『吉田宿』:

« 天祿永昌 | トップページ | 初孫誕生! »