フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「蕎麦」の32件の記事

蕎麦屋 侍

長野県平谷村にある「蕎麦屋 侍」
大将がすごい!奥さんの料理が旨い!看板娘が可愛い!蕎麦が最高!
1445954601956.jpg

1446866084309.jpg


1446866083515.jpg

蕎麦 食べ歩き № 25 「手打ち蕎麦 つれづれ」

913_2

蕎麦好きの友人が「しずKより旨い」と言います。「旨いかどうかは自分で行かなくちゃあ分からない」ということで訪ねてきました。

蕎麦屋さんの名前は『手打ち蕎麦 つれづれ』

場所は豊川市民憩いの「淡水魚水族館ぎょぎょランド」の奥の一軒家。
以前は奥三河東栄町にある「とうえい温泉」にあった蕎麦屋さんで、昨年末に豊川に移転してきたそうです。
Dsc03949 Dsc03953

店内はテーブル席が5つ、カウンター席・小上がりはなし。すっきりとした店内。(一人の場合はカウンター席が欲しいですね)

『つれづれセット(もりそば+麦とろ+小鉢つけもの+デザート』を注文。
Dsc03952
「もりそば」
生粉打ちで十分な香り。きりっと締められコシも十分。軽やかで喉越し良い仕上がりで”旨い!”
そばつゆは、ちょっと甘め?ちょっとだけ蕎麦につけたいが汁が多目で苦労。何もつけなくてもぺろっといけそう、なので「そばつゆは注ぎ足す形がいいナ」と思いながら食べました。
Dsc03957 Dsc03961

「麦とろ」
麦御飯にとろろ汁をかけても汁が御飯に染み込んでいきません。ところが汁と御飯を混ぜて食べるとツルッと喉を通ります。自然薯最高!

「小鉢など」
ちょっと味が濃い目?蕎麦と一緒に食べるのはパス、麦とろと一緒だとグッド。デザートの汁粉はSHOW的には余分でした。

客層は親子連れから老若男女、SHOWが食べている間にもお客さんが中待合にも店外にも・・・カウンター席がないので一人寂しく訪れたSHOWにとっては少々居心地が悪かったですね。
SHOWが食べた「つれづれセット」は女性向かも?SHOWとしては「もりそば」大盛りが適当かも?などと思いながら店を出ました。

ということで、二人以上で行くなら超オススメです。

913_2

豊川市 市田町 東堤上61-81 Tel 0533-89-3385 月・火休

蕎麦 食べ歩き № 24 「蕎麦 しずく」

そば好きの友人によると「全品十割の蕎麦屋がある」とのこと。こりゃあ行かねばならぬ

ってことで・・・隣町豊川の「蕎麦しずく」を訪ねました。

カーナビ頼りで行ったのですが、目立った看板もなく通り過ぎ、Uターンをして戻るハメに。それほど控えめな佇まい。

お店は外観が蕎麦屋らしくない?白壁。店内も外観と同じく白壁、カウンター席とテーブル席のみで小上がりや座敷はなし。数組入れば満席かな?
Dsc03906 Dsc03912

もりそば+桜海老のかき揚げ(1150円)を注文、暫く待ちます。

十割挽きぐるみ。
まずは、そのまま一口・・・香り良しそのままで十分に旨い噛み応えがスゴイ噛むうちに甘味が
つけ汁はかなり甘め、少しだけつけて食す。
Dsc03908 Dsc03909

桜海老のかき揚げ。香ばしくてさくさく旨い付け合せの粉ふき芋も蕎麦に合っている。
Dsc03910 Dsc03911

蕎麦の甘味や風味が味わえ、広くはないがすっきしとした空間、落ち着く雰囲気。店主と女将さんが淡々と仕事をしている姿も好印象超オススメです

◆ 蕎麦 しずく ◆
愛知県豊川市市田町河尻99 ℡0533-65-7047 水休 【地図】

蕎麦 食べ歩き № 23 「めん処 高むら」

913_2

”蕎麦通”ではありませんが、”偉そうに”基本的に饂飩屋の蕎麦は食べないことにしています。しかし、饂飩屋の蕎麦を食べてしまいました

Photo

いつも通る道の途中にあるのですが、一度も寄ったことのない『めん処 高むら』。昼飯時には駐車場が満杯。気になって気になって、ふらふらっと暖簾をくぐった次第です
Dsc03878_3 Dsc03056

なんでも「桜海老の掻き揚げが旨い」との評判。
友人曰く、
「ランチはシラスご飯と桜海老の掻き揚げ、それにざる蕎麦だな」

しかし、今日は一日五食限定『生粉せいろ』(十割蕎麦1000円)と決めています。(くどいですが、一日五食ですョ
もちろん『生粉せいろ』と『桜海老の掻き揚げ』(450円)を注文。

Dsc03058 まずは『掻き揚げ』登場。塩をかけていただきました。さくさくしていて桜海老の甘味が口の中に広がります旨いでも、「まだ蕎麦が来ないヨ~」掻き揚げだけを食べるって…

で…次に漬け汁と薬味…そして、本日の主役の『生粉せいろ』が登場
「わっでっかい」器がハンパでありませんドデカイ
まずは”蕎麦だけ”…蕎麦の香りが鼻にきます喉越しはちょっとかな
漬け汁は…ちょっとSHOW的には甘いだから、ちょっとだけ漬けて…
まあ、かなり美味しかったです器も立派でよかったです
Dsc03059 Dsc03060

因みに、蕎麦は「北海道幌加内産の玄蕎麦を石臼で挽き二八で」出し、つけ汁は本節・宗田節と天然利尻昆布を使用とのこと。

饂飩屋の蕎麦も、結構美味しかったです。
次に食べる機会があれば、二八かランチ定食になると思います

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜
【SHOWの満足度=★★★】 ※普通に美味しいです。(2013/1/7)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜

『めん処 高むら』  愛知県豊橋市入船町55-1 ℡0532-47-6515
     営業時間11:00〜20:30木曜定休  HPはこちら
     webマガジン旅色
に紹介されているとのこと

913_2

Hojiro2『めん処 高むら』さんへ;ごちそうさまでした。微妙な言い回しもありますが、SHOWの思ったままを載せました。もしも支障があればご連絡ください。すぐに削除します。

蕎麦 食べ歩き № 22 『そばの里 深萱ふーど』

とうとう最後の美濃加茂レポートです
913_2

「坂祝(さかほぎ)に旨い蕎麦屋さんがある」とのSNSフレンド”あべちんさん”の情報。
美濃加茂ではありませんが・・・”別荘生活”最後の日に隣町の坂祝(さかほぎ)にある『そばの里 深萱ふーど』を訪ねました。

店の周りは蕎麦畑、自家栽培と契約農家の蕎麦粉を使っているとのこと。
Dsc04889 Dsc04856

座卓と掘り炬燵、落ち着いた雰囲気の板敷きの店内。
Dsc04858 Dsc04861

注文したのは三種の蕎麦をセットにした「お昼のあれこれ膳」。
SHOWは「もり盛り膳」(盛りそば、粗挽き盛りそば、そばの実茶漬け)、同伴者は「もりとろ膳」(盛りそば、とろろそば、そばの実茶漬け)、どちらも1680円。

まずは蕎麦チップとおから・・・香ばしくて…旨いお品書き横に書いてある蕎麦に関する薀蓄など読みながら・・・待ちます。
Dsc04862 Dsc04866

一品目の「盛りそば」。皿に直にのせてある。見た目が繊細で上品な感じ。若干濃い目の汁に少しだけ漬けていただく。喉越し良好、仄かな蕎麦の香り、あっという間に完食。
Dsc04865 Dsc04864

二品目の「粗挽き盛りそば」。やはり笊は敷いてない。色が濃くなり、少し太い麺、ぷりっとした食感。香りもやや強い。新たに出された漬け汁も微妙に味が違う。満足
Dsc04870 Dsc04871

同伴者は「とろろそば」。これも旨そう箸をだしたが拒否された仕方なく?ポタージュ系、甘味十分の蕎麦湯をいただく。
Dsc04868 Dsc04876

三品目「そばの実茶漬け」。プチプチした蕎麦の実とクコの実の食感を楽しみながら・・・「健康的だね」なんて思いながら・・・”そば三昧”満足&満腹
Dsc04874 Dsc04857

この『そばの里 深萱ふーど』、店名はレストランか”道の駅”という感じですが、本格的な蕎麦屋さんでした。

皿へ直に盛り付ける蕎麦はSHOW的には好みでないものの・・・
全てつなぎのないエッジのきいた綺麗な十割蕎麦。喉越し・香りなどはもちろん、蕎麦の種類が変わると漬け汁の味も変え、薬味や蕎麦湯も新たに提供される等の細かい配慮・・・オススメです
特に蕎麦の花が咲く頃は是非訪れたい蕎麦屋さんです
913_2
岐阜県加茂郡坂祝町深萱482
 営業時間 AM11:30-PM2:00  定休日 月、火曜日
 Tel 0574-23-0291 地図はこちら

蕎麦 食べ歩き № 21 『いやし処 太田のわたし』

古い町並みや枡形などが残り、宿場情緒を楽しみながら散策できる「中山道 太田宿」。
美濃加茂に縁ができてからは2回目の訪問になります。

太田宿は中山道69次の51番目の宿場、美濃十六宿の中央にあります。飛騨街道・郡上街道が分岐する交通の要衝で、かつては行き交う旅人で賑わったのですが、今は静かな町並みがつづいています。
Photo

本陣は正門だけが現存。国の重要文化財指定の脇本陣、切妻造りの建物の両脇には立派な卯建が設けられています。
Photo_2 Photo_3

わざと曲げてある道の枡形、このような枡形が京側と江戸側に2箇所見られます。江戸側から京側を見ても、道は続いているのですが遠くまで見通すことができません。
Photo_4 Photo_5

913_2

太田宿の中山道を散策途中、蕎麦屋さんを見つけました。
暖簾は派手ですが、古い町並みに溶け込んだ佇まいです。
蕎麦屋さんは『いやし処 太田のわたし』。
腰を屈めてくぐり戸から入りました。Photo_6 Photo_7 Photo_8

古民家を改造したお店の中は、町屋の趣が・・・蕎麦屋というより社殿の中のようです。なにか不思議な空間です。足湯?の桶も置いてあります。鐘を鳴らして来店を知らせます。奥から女将さんが出てきます。”太田の渡し”に因んだという「いかだそば」を注文。
Photo Photo_2 Photo_3

「いかだそば」が運ばれてきました。なるほど!蕎麦が筏にのっています。
そのまま口にいれます。控えめな蕎麦の香り、しっかりとした歯応えで素朴な蕎麦の味がします。つけ汁は甘味が強い感じ・・・薬味は葱・茗荷・大葉。大葉の香りが強過ぎ余分かな?
Photo_4 Photo_5

「いかだそば」、美味しかったです。でも、薬味の大葉を入れたのは後悔しました。

蕎麦を食べ終わったあと驚きのパフォーマンスがありました。 ”雅楽の演奏”です。
”私ひとり”のために、女将さんと雅楽演奏家東儀秀樹さんとは兄弟弟子というご主人が「越天楽」を演奏して下さいました。
Photo_6 Photo_7

足湯には浸かれませんでしたが、蕎麦を楽しむ・雅楽の鑑賞・美人の女将さんとの会話・・・なんかすっごく得をした気分になれました。

屋号『太田のわたし』は互いに気持ちを”わたし合う”という意味も込めたそうです。メニューは鮎の甘露煮が入った「あゆそば」など・・・1日20食のみ。

太田宿の散策ついでに立ち寄り、「蕎麦&雅楽&足湯」に癒される蕎麦屋さん「いやし処 太田のわたし」オススメです

          ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・
【SHOWの満足度=★★★】  ※オススメ。
     蕎麦屋には思えない不思議な空間&足湯・雅楽も楽しめる4つ(2012/12/18)

        ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

『太田のわたし』はここ

913_2

蕎麦 食べ歩き №20 『手打蕎麦処 豊』豊橋

愛知県豊橋市の『手打蕎麦処 豊』。地元の人間だけでなく近隣の市町からも訪れる人が絶えない人気店である。

この店。友人の評判が頗る良いので以前から気になってはいた。しかし、メニューに饂飩があるのが”これまた気になり”なかなか訪れる気分になれなかった。初めて暖簾をくぐる。
36_2 33_2
店内は全て座布団の敷かれた小上がりになっていて落ち着いた佇まい。ガラス張りの蕎麦打ち部屋がで~んと正面に構えてある。
5 Photo_8 

開店以来の一番人気だという「鴨せいろ(1480円)」を注文する。大盛りにしたので1810円也。

「鴨せいろ」が出される。蕎麦は緑かかっていて新蕎麦らしい色をしている。ただ、見た目に”キレ”がない。鴨汁につけず口に中へ入れるがコシはまあまあ、蕎麦の香りはイマイチ。この時点で”大盛り”を注文したことをちょっと後悔する。
9 30
抹茶碗に入った鴨汁につけて食べるが、鴨汁の匂いや濃い目の汁のせいか、せっかくの新蕎麦の味や香りは消されてしまう感じ。やっぱり、蕎麦は冷たいタレにちょっとだけ漬けて食べるのが一番かなあ?。「ざるそば」にすればよかったかな?

国内産合鴨肉を使用しているという鴨汁は大きな抹茶碗で出され、冷めないように工夫されていて評判どおりの味だと思う。残った鴨汁は蕎麦湯で割って飲む。蕎麦湯はさらさら系。
31 Dsc01224

この店、SHOW的には女性にオススメかな?話のタネにもなりそう。

豊橋には”蕎麦専門店”は数えるしかない。”手打蕎麦”と銘打っていても”饂飩屋”という店がほとんどで、がっかりすることが多い。もちろん、蕎麦が旨い饂飩屋もあるにはあるが・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・
【SHOWの満足度=★★★】 ※普通においしいです。3つ(2012/12/3)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

愛知県豊橋市忠興一丁目11-20 定休日 水曜
電話 : 0532-64-0534
http://yutakasoba.net/goannai.htm

蕎麦 食べ歩き №19 『そば処 身麻呂(むまろ)』

913_2

浜松市浜北区宮口、庚申寺の門前町にひっそりと佇む「そば処 身麻呂(むまろ)」。「むろま」という店の名は、この地域の万葉人の名からとったとのこと。
Dsc01492 Dsc014971

蕎麦粉は北海道と会津産のブレンドを使用し、十割のみ。この日は茨城産の在来種があるとのことで、店主オススメの「常陸秋そば(1000円)」を注文する。

麺は太すぎず細すぎず・・・ほのかに甘い味と香り。もっちりとした食感。漬け汁との相性もよい。
Dsc01489 Dsc01490

蕎麦湯が面白い。蕎麦を打った切れ端を細かく切って湯に溶かし、仕上げに猪苗代の粉を入れてあるとのこと。トロトロの粉を小さなサジでかき回して漬け汁と合わせて飲む。
Dsc01491 Dsc01486 Dsc01488

庚申寺門前町で板金業を営んでいたご主人がそば職人に転身。というのも歴史ある門前町を後世に残すため。町おこしの一環で店をはじめることになったのだ。そばだんごやぜんさいなどの甘味やコーヒーもあるので散策がてらのんびりするにはぴったりかも?

        ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・
【SHOWの満足度=★★★】 ※オススメ。ちょっと値段が高めな点、蕎麦猪口いっぱいの漬け汁はマイナス(SHOW的には少なめの漬け汁を注ぎ足しながら食べたいネ)4つ(2012/11/28)

        ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

〒434-0004 浜松市浜北区宮口619  [地図 Mapion Google ]

053-582-2212
11:00~14:00頃 ※そばがなくなり次第終了 ※17:00~(金、土、日曜のみ営業) 火曜日(祝日の場合は営業)、第1水曜日

913_2_2

蕎麦 食べ歩き № 18 「蕎麦処 むらせ」

別荘生活?2日目。

美味しいお蕎麦を求めて・・・岐阜市洞にある『蕎麦処 むらせ』へ
というか・・・この蕎麦屋さん、クルマを走らせているとき「蕎麦屋らしき建物が」。そこでUターン・・・偶然見つけたんですヨ

古民家風の趣ある佇まい
しか~し駐車場にはクルマなし・・・ヤケ~にひっそり
Dsc03001
でも~玄関には「商い中」の看板・・・「大丈夫かいな?」と心配シイシイ暖簾をくぐりました。
でも・しかし・やっぱり・・・「新そば」の文字が食欲をそそります
Dsc03005 Dsc03004 Dsc03021

店内へ入ってみると・・・入って右手には離れらしき建物、左手には黒光りした板の間の座敷。ひろ~い座敷に通されます。
座敷には私たち2人のみ、「午後2時近いのに大丈夫かいな?」。
だって~、普通蕎麦屋は2時には閉店するよネ?人気ないのかな?
しかし、高い天井・窓の外の手入れされたお庭・・・趣味イイよなあ案外落ち着いて食べれそうカナ?・・・
Dsc03007 Dsc03010 Dsc03008

『ざるそば』(800円)を注文。本当は一日十食限定『十割そば』(1050円)を注文したかったのですが、午後2時に「まだある!」・・・「コレ大丈夫?」ということでキャンセル

ところが&ところが・・・『ざるそば』が運ばれ・・・見てビックリ&食べてビックリ緑がかった綺麗な細い麺にプチプチがうまい・旨い・マイウー
Dsc03013 Dsc03014

麺が平たく薄いのでコシはイマイチですが、喉越し・香りは申し分なし。漬け汁は濃い目ですが、蕎麦をほんのちょっとつけるとイイお味。塩がなかったのは残念かな?

蕎麦湯は濃い目のとろとろ、前菜の蕎麦煎餅、漬け合わせも美味しかったですね。
聞けば、北海道の農家から直送した蕎麦を使用、玄蕎麦の加工から石挽きまでお店で行っているとのこと。ゴチソウ様でした

再来店するときは、必ず『十割そば』を注文したいと思います
それにランチもお得かな?お酒の種類が沢山あるから…お酒もネ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜
【SHOWの満足度=★★★】 ※オススメ^^4つ(2012/11/1)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

『蕎麦処 むらせ』

岐阜県岐阜市洞989-10 ℡ 058-234-3352
  昼 11:30~15:00
  夜 17:00~21:00 火曜定休(祝日の場合は翌日)

御在所岳へ行ってきました♪

「御在所岳から琵琶湖を見たい」
という友人と三重県の御在所岳(標高1212m)まで行ってきました(登ったのではありません

友人の目的は『琵琶湖を見るのみ』(無欲です
一方、SHOWHEYは欲張りで『多目的』です
目的① できれば歩いて登って巨岩&奇岩にふれる
目的② 山頂から琵琶湖と紅葉を見る
目的③ 御在所名物?のカモシカに会う
目的④ 付近の蕎麦屋で旨い蕎麦を喰う 
目的⑤ 湯ノ山温泉の温泉巡りなどなど・・・

まずは・・・目的① できれば歩いて登って巨岩&奇岩にふれる ですが・・・
”御在所岳登山”の前に”用を済ませ・・・”トイレを出ると・・・友人の手には既にロープウェイのチケットが2枚それも往復
早くも目的①は頓挫結局、途中の移動もリフト利用
(体力皆無の還暦過ぎのオジサン2人だからネ

でも・でも・でも・・・ロープウェイからの眺めはサイコウー

Photo 10

ロープウェイから見下ろす岩場もなかなかなモンです

2 Jpg1

ラクして登った?秋晴れの山頂『望湖台』から琵琶湖を探します
見えるハズの琵琶湖は見えません霞んでいて・・・残念
しかし、まあまあの紅葉かな?

44_2
というワケで・・・目的② 山頂から琵琶湖と紅葉を見る は25%達成?

カモシカさんは・・・カモシカさんのウ○チ発見お姿は拝見できず
(右の写真はイタダキモンです

662 Photo_2
というコトで・・・目的③ カモシカに会う は50点(甘めの点数?)

琵琶湖も富士山も見えずお昼過ぎに下山。旅に出たときの恒例行事?
目的④ 旨い蕎麦を喰う ことにしました
蕎麦屋さんはネットで調べた『売り切れ御免 自家製粉・手打・手切り』で女性に人気の『蕎麦・宿 K井』。(SHOWHEY的には”ちょっと”なのでKとしました。)

洒落た佇まい・店内・・・蕎麦も美味しい・・・なのですが・・・

7 10_2

テーブルをオシボリで拭いたのを見て・・・がっかり・・・(30点

気を取り直し目的⑤ 湯ノ山温泉の温泉巡り です
結局一軒だけ。近くの温泉旅館で湯につかりました

4 731

旅館の2階の大浴場と 5階の露天風呂に入りましたよかった&よかったで80点
(ハシゴ温泉したかったネ)

今回の小旅行、総計で100点満点の70点くらいでした(お付き合いいただいたJ君、ありがとうございました)

PS 「美意延年」訪問された皆さんへ
 御在所岳の紅葉の見頃はまだまだですね。11月に行かれることをオススメします。